こどもやお口と発音の勉強会【ことばの話】

こんにちは^^きのです

モンテッソーリ教育の発信が多いから気付かれにくいのですが笑、

今も、できる範囲でですが、少しだけ、

言語聴覚士として子どもたちの”ことばの先生”として関わらせていただいています。

そんな繋がりで、

子どものために”ことば”や”発音”のこともっと学びたい

という共通意識のもと

「おくちと発音」をテーマに勉強会をしています。

私はずっと成人の言語訓練・嚥下訓練を主に経験してきたので小児の言語訓練経験は少ないのです。

「そんな私が子どもの言葉のことを私が語るなんて・・・」

と、今まで頼まれても避けてきた部分でもあるのですが

これまでの言語聴覚士として学んできたこと・経験してきたこと、

育児、モンテッソーリ教育、ことばの教室・・・を通して

私でも悩んでいるお母さんたちに伝えられる部分があるかもしれない、と

今回勇気を出して開催しました

なので比較的得意な

発声発語器官の仕組み←(成人も小児も共通している部分)

発音(構音)のこと←(構音と嚥下について大学時代のゼミですごく鍛えられたので…笑)

ことばを話すのに大切なこと←(モンテッソーリや小児発達の経験を応用して)

自宅でできること←(ここをメインに)

などを話しています。

そこをベースにしながら参加する方々によって

フリートークが半分くらい占めています。笑

正直に言って、

私は長く小児を経験していないので

とってつけたようなことを言っても説得力がないと思っています。

でも、言語聴覚士として専門的に学んできたこと、病院で経験してきたこと、

モンテッソーリ教師としての目線で言語療法を考えてきたこと、

育児・保育の経験を通して子どもたちを見てきたこと。

それをベースに

「自分がわかることを誠実に伝える」

ことを意識しています。

本当は

・お母さんたちに問題を直視させて苦しくなってしまわないか

・家でできることを伝えたら「やらなきゃ」とプレッシャーにならないか

・私の言葉選びで傷つけてしまったらどうしよう

と思っていました。

でも、だからこそ自分の未熟さと不安を正直に伝えた上で

「大事にしてほしいこと」を話しました

そしたら、私なんかが心配するのが失礼なくらい

ご参加いただいたお母さんたちの強さ、

葛藤しながら様々なことを乗り越えてきた力、

これまで試行錯誤してきた経験、

子どもたちの笑顔を思い出し涙を流すような愛情。

いろんなパワーを感じ、こちらが励まされました。

私は何をやっていたんじゃ。

反省しました。

でも、今まで経験してきた

言語聴覚士の勉強も、

モンテッソーリの勉強も、

続けてきてよかったな、とやっと思えました。

育児をしてきたから思うこと、

モンテを学んできたからわかること、

言語聴覚士という道を選んだからできた知識と経験

そして

ふうふやを通して産前産後のママさんたちの思いを聞いてきたこと。

いろんなことが繋がって

この講座があります。

まだまだ未熟な内容ですが

お母さんたちと一緒に

モヤモヤしている気持ちを共有して

みんなで振り返って

ちゃんと大事にしたいことに戻ってこれるように。

そんな時間を持てる場所を提供できたらいいなと思っています。

終わった後もどうだったか気にしちゃう私もいますが

そんなの関係ねえ。ですね笑。

だって、誰かの前を向いて進んでいく力になれたら・・と思ったから、やったんです。

わたしがどうだったか、なんて関係ない。

動かないと始まらない。

いくつか感想をいただいたので、一部掲載させていただきます。

よかったら読んでいただけると嬉しいです。

 
 
 
 
 
 
 
 

ありがとうございます。。

こうやってせっかくくれた感想を載せたりして

利用しているようでごめんなさい。(掲載許可はいただきました)

自分たちの力が未熟で小さすぎて、もどかしい。

でも、一歩ずつ、誠実にやっていくしかないね。と

夫と確認しながら

大事なことを見失わずに

また明日から頑張ります^^

2019年の3/7(木)同じ講座を開催予定(先着5名さま)です。

下記のリンク先よりご興味のある方はご覧になってください♩

良い一日をお過ごしください^^♪

きのでした

【lesson詳細】

<日付・時間>
2019/3/7(木) 9:30-11:00(9:15受付)現在募集中

<場所>
妊産婦整体ふうふや
沖縄市松本4-5-1
google map推奨

<駐車場>
店舗に駐車場有

<注意事項>

ことばの発達にお悩みのお子様本人(当事者)は同席されないようにお願いします。
お子様もお話を聞いていますので、
「自分の言葉のことを話されている」
「自分の言葉には問題があるんだ」と思ってしまうことがあるからです。
お一人での参加か、当事者ではないご兄弟をお連れでしたら大丈夫です。
(託児サービスはありません)

<キャンセル規定>
システム上、支払い後のキャンセルは承れません。
もし次回開催がある講座の場合のみ振替のご相談にも応じますが、確実な保証はありませんのでご了承の上お申し込みください。

<持ち物>
飲み物、筆記具

【注意事項】

■お申し込みは専用のお申し込みフォームからお願いいたします。
◼️領収書が必要な方はあらかじめお声掛けください。
■講座の録音・録画、資料の転用は禁止させていただいております。写真撮影は可能です。
■ご自身の仕事に活かすためだけの目的でのご参加はご遠慮ください。
■当日はお子様連れ可能となっておりますが、託児サービスは設けておりません。
■講座内容はご参加の方々の質問などにより変更する場合があります
■ご購入後のキャンセルはシステム上お受けすることはできません。次回開催がある場合のみ振替のご相談に応じますが確実ではありませんのでご了承の上お申し込みください。

【お申し込み】

下記のリンクよりお申し込みを御願い致します。
申し込み完了後、ご登録いただいたメールアドレスに”fufuya0822@gmail.com”からすぐに返信メールが届きます。
必ずご確認ください。
携帯のアドレス登録だと、返信メールが届かないことが多いようです。できればパソコンのアドレスか、もしくは”fufuya0822@gmail.com”のドメイン設定をお願い致します。)

お申し込みはコチラから↓