オムツ外れを考える。我が家の今の目標と手法【トイレ】

kino
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kino
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 言語レッスン・ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。

きのです

 

 

オムツ外れについて、よく質問いただくので
私がやっている方法についてシェアします^^

 

 

息子(2歳4ヶ月)の状況

まず私の息子(2歳4ヶ月)の現在の状況から。

2歳1ヶ月頃から下記の状況はあまり変わっていません^^;

 

◆生後6ヶ月の頃から毎日7:30-17:30まで保育園に通っている。

地域で一番大きな、ごく普通の認可園で
トイレトレは積極的にやっているわけではありません
(園では終日オムツで、トイレにはほぼ行っていないと思います)

◆自宅ではオムツだったりパンツだったりバラバラですが寝るときはオムツです

◆家ではオムツでもパンツでも、自分で「シーでる!」と行ってトイレやおまるでおしっこ成功できることも多いですが、漏らすこともまだあります。
(ウンチは成功するこもありますが、まだ立ちながらパンツ履いたままやる方が安心するようです^^)

◆外出先ではオムツです。おしっこ教えてくれる時もありますが、遊びに夢中だとトイレを忘れてオムツにしています

◆オムツやパンツを履いたままオシッコが出たときは、「シー出た!」と、リアルタイムで出てることを教えてくれます笑

◆私から誘導しても行かないor出ないことが多いので、今はあまり誘いません

 

 

という状況です^^

 

保育園で積極的にトイレトレしてくれている場合は
早めに外れると思いますが
そうでない場合は、こんなものかな?

我が家の環境

我が家のトイレに関する環境としては

 

・リビングの同じ場所にオマルを置いています

・トイレには踏み台と補助便座があります

・息子は自宅にいるときはパンツ一丁なことも多いです

・できるだけ着脱しやすいズボンを履いてます

・以前はパンツ履きたがらずノーパンでいることも多くありました

 

詳しい環境については、ふうふやの記事に書いてます

こちら↓

 

私がやっている手法と目標

で、私がやっていることと言えば、

オムツ履いてないのにオシッコができたらすごい、と喜ぶ。ということだけです。

(でもオムツでしたらだめ、と捉えてるわけじゃないです)

 

オムツ履いていない状態(ノーパンでもパンツでも)で漏らせたら

「すごいね〜オムツ履いてないのに出たね〜」

と思って、言っています。

まずは場所はどこでもいいか^^と。

 

 

息子を生後6ヶ月頃から保育園に通わせてフルタイムで朝から晩まで仕事している中で、トイレ環境やオムツのことを気にしてあげる余裕はありませんでした。あ、今もです^^;

オムツでオシッコをする、を当たり前の感覚で育ててきました。

 

なので、2歳前頃から、まずは
「オムツを履いてなくても出せる」が目標かなと思っていました。

 

 

オシッコしたくなったらオムツを履く、と言う子がいるほど

ずっとオムツをしてきた子どもにとっては、オムツはトイレのような感じなのかなと思います。

 

だからノーパンの時に出せたら「すごいね〜」

パンツで漏らせたら「すごいね〜」

とにかくオムツ以外の場所でオシッコができたら「すごいさ〜」

と、あまり大げさにいうわけでもないですが
心から思ったら褒めてます^^

 

 

そんな私たちを見てるからか

娘も弟がリビングでお漏らしできたのを見て、

「でも、すごいね^^オムツ履いてないのにオシッコできたね」

と言って弟を褒めてくれます^^

 

一番大切なことは?

当たり前ですが毎日ちゃんとオシッコが出ることの方が大切ですよね。

オムツにでもいいから、安心して排泄できることがまず第一。

 

こう言うと元も子もないかもしれませんが

ご飯を食べれて、お水を飲めて、排泄ができてるならOK。

 

カッカするくらいなら、

これくらい、OKの枠を大きくしてもいいんじゃないかな〜と。。

 

 

子どもって敏感だからお母さんがトイレのことばかり気にしてたら

感じ取ってしまう気がしています。

 

まずは「オシッコ出るのはいいことなんだ」って一緒に感じられたらいいですね^^

 

 

以前書いたふうふやのブログにはもう少し詳しく環境とか書いています。

我が家のトイレ事情【おまる・トイレ・アイテム選び】【モンテッソーリ】

でも今はもっと雑です。笑

 

だからあまり参考にしなくていいです笑

 

 

トイレアイテム紹介

我が家のおまるはこちら

◼︎洋式トイレに近い形
◼︎シンプルで洗いやすい・拭きやすい

という点でよかったです^^

 

我が家の補助便座はこちら(なんか値上がりしてる!?)

◼︎一人で座りやすい形状
◼︎ビジュアル的にも邪魔にならない
◼︎S字フックに掛けて簡単に取り出しできる
◼︎シンプルで洗いやすい・拭きやすい

という基準で選びました^^

 

踏ん張り台 兼 踏み台 はこちら

◼︎子どもが安全に自分で乗り降りできるもの
◼︎子どもが座った時に足がついて踏ん張れるもの
◼︎置いてても大人もそのまま使える邪魔にならないのもの
◼︎重さがあって動かない安定感のあるもの
◼︎立て付けもガタガタせずしっかりしているもの

 

特に踏み台はこれがオススメです^^

産前産後のママにとっても、オススメです。

 

トイレ関係については参考程度に^^

 

きのでした

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kino
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 言語レッスン・ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です