モンテッソーリレッスンぷらす。

kino
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kino
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 言語レッスン・ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。

モンテッソーリレッスンぷらす。とは

モンテッソーリ教室ぷらす。とは

Specialneeds特別な支援(対応)が必要なお子様とその子を育てる親御さんのレッスンです。

 

家とは違う場所だからこそ

ちょっと緊張しつつもいつも聴き慣れているママ、パパの声が聞こえるから安心。

 

はじめて「できた!」活動を一番に見て欲しい!

子どもにとっても親にとっても安心して楽しく学べる場所。

 

そんな場所にしたいと思っています。

 

担当するスタッフは?

 

モンテッソーリ教師であり言語聴覚士でもある代表(山中)

療育の現場で長年子どもたちをみてきた理学療法士であり相談支援専門員でもある國場が担当いたします。

 

なぜ母子同室なの?

こちらのレッスンは母子同室となります。

いつも頑張っている保護者の方の休息のために

「お子様と離れる」

という預かりの施設や制度ももちろん大切だと思ってはおりますが、

私たちはあえてレッスンの「同室」をお願いしております。

 

 

 

子どもたちがその子らしく、より良い生活ができるように・・・

と思うと、

「こどもや」でレッスンすることだけよりも「家庭」「実生活」が何より大事だと考えています。

 

 

だからこそ、

子どもたちの「今」「できること」「次の段階」「今必要なフォロー」「自宅でのケア」など

一緒に共有し、

子どもたちの育ちに関わる周りの大人みんなで一緒に子どもたちのことを考え、

関わっていきたいと思っています。

 

 

 

親子で通えるから、直接見てもらえるからこそ、

保護者の方へのフィードバックが丁寧にできると考えています。

私たち専門スタッフが子ども達に「専門的なケア」ができることももちろん大切ですが、

自宅での実生活にも繋げることで、

私たちとご両親が、

共に「子どもたちにとって最善のサポーター」となれると信じています。

 

こういう親子にオススメです

・発達の遅れがあるけど、家でできることはないか?

・子どもへの関わり方がわからない。

・専門スタッフの話を聞いてみたい。

・モンテッソーリ教育を受けてみたい!

 

モンテッソーリと
SpecialNeedsChildren

 

モンテッソーリ教育は100年以上前、障害児教育として生まれました。

精神科医であったモンテッソーリ医師が
精神病院で子どもたちに出会い、
子どもたちの為に科学的な目で研究し作り上げてきた教育法です。

子どもの認知・ことば・知性など全てのベースは動きと感覚です。

動きながら、感じながら学んでいる。

モンテッソーリ教育の活動を通して、

お子さまの「今の」「成長に向かうための課題」を一緒に発見・支援したい。

周りで支える大人自身が大切にしたいことを一緒に考え、共有したい。

保護者の方と一緒に、

子どもたちにとってより良いサポーターになれるように、努めたいと思っています。

 

開催曜日

◆開催日:月曜日、金曜日

お子様に合わせて一回60分

*導入・振り返りの時間を含めます

*専門スタッフ2人で対応いたします。

 

ご利用料金

<1レッスン>

8,000円/1回

 

学びを取り入れた「親子レッスン」です

ベビーから就学前まで

その子に合わせた活動を。

親子での学びの場としての親子レッスン。

 

赤ちゃんが寝返りをしよう、と頑張っているとき、

大人は何もできず、心の中で「頑張れ」と見守っているだけですよね。

 

ときには近くにあった毛布をどかしてあげたり、

寝返りしやすそうな服に変えてあげたり、

裾や袖をまくってあげたり。

 

 

これがモンテッソーリ教育でいう

「自己教育力を助ける環境調整」です。

 

子どもが自己教育力を最大に発揮できるような環境を作る。

子どもが育つ力を邪魔しない。

大人の役割としては、子どもの発達に合わせた環境を用意する。

 

 

ただ寝ているだけに見える赤ちゃんも、

焦点を合わせること

両眼を協調させること

追視をすること

奥行きがわかること

目と手の協応ができること

 

ものすごい力で発達し

今の環境に適応しようと吸収しています

 

子どもたちの「今」「できること」「次の段階」「今必要なフォロー」「自宅でのケア」など

一緒に考え、学ぶことは

子どもにとってのより良い環境を用意することに繋がると信じています。

 

お申し込み

お申し込みはコチラから

この記事を書いている人 - WRITER -
kino
2児のママ。 言語聴覚士・モンテッソーリ教師としての活動が主です。 実家は小さなモンテッソーリ幼稚園です。 長年、摂食障害を患っていましたが克服。 言語レッスン・ことばの教室・モンテッソーリ子ども教室を主催。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です